岡山県 総社市 カラーセラピスト & カラーセラピスト講師 一日講座随時受付中!一日でセラピスト

総社市在住のカラーセラピスト&講師のつぶやき日記~総社市倉敷市にて活動中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百ヶ日


今日はおじいちゃんの百ヶ日です




早いもので、大好きな祖父がいなくなり、はや百日がたっている




なかなかお墓参りにも行けず、おじいちゃんごめんねあせる  おじいちゃん・・・




実家に帰りいつも一番に行くのは 座敷 にある おじいちゃんのところドキドキ




やはりいまだにおじいちゃんが居なくなったとは思えない私。




ずっと小さな頃から 一緒に暮らしてきて、 買い物に行くのも、母や父よりも、おじいちゃん&おばあちゃん




と行くほうがおおかったね~  




私はお寺の保育園に通ってました。お迎え帰りにいつもスーパーによってお菓子を沢山かってくれてたね




そして小学校、中学校はいつも おじいちゃん が来賓席にいてドキドキしてたよ~。中学校2年生の時、体育館




でおじいちゃんが講演をして、皆に お父さんと間違えられた事もあった  一緒に行った北海道旅行もおぼ




えてるよ~   いろんな所に小さなころから沢山連れて行ってもらったよ 




保育園の時から、おじいちゃんの船にのって海水浴や釣りも沢山いったね~ おじいちゃんの大きな船




、真っ白な船に沢山のっておじいちゃんの会社の従業員をつれていったよね~ 楽しかったァ音譜




小さな頃から地元では有名なおじいちゃん、いつも町内会長や民生委員をして人をたすけていたおじいちゃん




海上保安庁長官から表彰もしてもらったよね  自慢のおじいちゃんだった! 中学校の頃、悪いことをして




一番怖い先生につかまったときも助けてくれたのはおじいちゃんだったね~。どこにでも顔がきくおじいちゃんで




助かったことも多々あります。    おじいちゃんに逢いたい (泣)。やっぱり実家に帰って いつも




おじいちゃんとおばあちゃんが仲良く二人ソファーにすわってなきゃ寂しいよ~   




家出をした時、父にしかられてとめてくれたのもおじいちゃんだった・・・。 私が生まれる前から会社を経営してい




ていつも忙しくても愛情を沢山くれた。そして 人としての厳しさも教えてくれた。おじいちゃんが会長になって




父が社長に・・・。でもおじいちゃんは 会社 に出向いていつも何かをしていたね~   おじいちゃんがいたから




今の父がいて、私達が何不自由なく実家で暮らしてこれたんだよ   おじいちゃん・・・ありがとう




イッパイイッパイ何度も、路線を外れて色んな事してきたけれど、その影にはいつもおじいちゃんがいてくれたん




だよね  うちの息子のことも大切にしてくれていつも たいちゃん たいちゃん と可愛がってくれた




だからむすこは 曾おじいちゃんが大好きだった! おじいちゃんが入院していたときもいつもお見舞いに




行きたがっていた息子 おじいちゃんが退院して自宅療養をしていた時に、『おじいさん、たいちゃんが中学生





になるまでいきとけるんじゃろおか?』 って聞いたとき、いけるわ~ またじいちゃんの船にのってつりいこうな




ラブラブとか、色んな話をしたこと今でもはっきりと覚えてるよ おじいちゃんが危ないとゆわれて実家に慌てて




帰った2/18日 あまりにも元気がないおじいちゃんをみて涙が止まらなかった・・・。私が泣いていると息子も





目からイッパイ涙をためては流し ハンカチでふいていた。 そばにいて おじいちゃん! と声をかけると




うなづいてくれていたの うれしかったなあ  細くなった手を皆で握ってイッパイ声をかけあった




天国にいった2/23日 AM3:34 分、皆が実家に泊まっていて 息をひきとるまでみんなで声をかけあった





おじさん・・・。おばあちゃん、父、母、姉、私達家族、妹家族、従兄弟など 皆で20人くらいはいたかな?




幸せなおじいちゃん・・・。なくなったその日はおじいちゃんの隣に布団をひいて一緒にねたよね~。




おじいちゃん、息子にお正月に買ってくれた自転車 大切にのってるよ~。でもたまに寂しくなるよしょぼん




1/5に 自転車かったよ~ってみせに行ったときのおじいちゃんのうれしい顔忘れません。あの時の笑顔




が虫の知らせだったのかなあはてなマーク 葬儀には300人位の参列者で驚きました 葬儀会館の人も驚いて




ました~。そして何よりも驚いたのが、おじいちゃんの車の中にあったとゆう一枚のCD 鳥羽一郎の




(兄弟船)をピアノで生演奏  葬式に生演奏って・・・おどろきました。 ずっと泣きっぱなしの葬儀でした。


 


おじいちゃんは本当に幸せな人生を送れて孫として皆様に感謝です。 つい先日実家に帰っていたら、




県会議員の 千田博通先生がおじいちゃんにお供えを持ってきてくださいました~  先生アリガトウございまし




た。私は、いつかおじいちゃんのような、人から頼られ信頼される人間になりたい・・・とそういつも思っています。




人の為に一所懸命、なかなか難しい事です。だけど私は おじいちゃんの孫だからできる!←勝手に思い込み




今日で百日・・・ もうおじいちゃんと話も、買い物も、つりも行けない。だけど、私の心にはいつも おじいちゃんが




いてくれます。 実家にいって おじちゃんの仏壇の前で写真をみながら独り言をいっている私!




おじいちゃんの写真・・・笑っているような素敵なおじいちゃんドキドキ 大好きだよ~




おじいちゃん・・・お願いがあるんだあ~。 私が、おばあちゃんになかなか逢いにいけないから寂しがっているかもしれない





だから一週間に1日くらいはおばあちゃんに夢の中で逢いにきてあげて支えてあげてください




おじいちゃんといつも一緒にいた部屋のおじいちゃんの書斎にはおじいちゃんの写真と大好きだったフルーツ





がいつもおいてあるよ~ おじいちゃんの車も、いつものガレージにちゃんと駐車してあるよ





みんな今でもおじいちゃんと心の中で生活してるからね~。おじいちゃんのことこうして色々書いていると




疲れている自分の心に余裕がもてました。




本当に私はおじいちゃんが大好きでした~。おじいちゃん、逢いたい~() 恥ずかしながら




書きながらも




自然と涙がおちてきます汗汗汗今まで迷惑や心配ばかりかけてきて、何にも恩返しが出来なくてごめんね~





息子を立派な恥じない大人に成長させること!私が幸せで居ること! 今自分に出来ることを精一杯





頑張ります。だからおじいちゃんずっと天国で見守ってて~





  (今の空) この中におじいちゃんはいる





そしてくじけそうになったときには 力 をちょうだいね~






おじいちゃん、私もおじいちゃんのような皆に愛される人間に慣れるようにがんばるから



夢にでてきて、はげましてね! くじけそうになったら お墓にいくね



来週、妹と一緒に実家に帰ろう~っと・・・。



お墓参りにいって、お墓の掃除しよう~っと



おじいちゃん・・・・。また 書くね!色々な思い出作ってくれてありがとう













   読まれたら、すみませんがポチっとクリックお願いします

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ
スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 17:37:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思いがけなかった | ホーム | 妹家族>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://abundante.blog97.fc2.com/tb.php/61-6c38222e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。